横浜の浴室リフォーム徹底比較ナビ
HOME » 納得価格で大満足のシステムバスを実現するために » 悪質浴室リフォーム会社に注意

悪質浴室リフォーム会社に注意

最近、悪質な業者による浴室リフォームの相談が多く寄せられています。悪質な業者に依頼してしまわないためにも、その様な業者を見分けるポイントについてまとめました。

悪質業者を見分ける3つのチェックポイント

浴室リフォームを行う際に注意したい業者選びですが、そもそも悪質な業者を見分けるためにはどうすれば良いのでしょうか。チェックポイントを3つご紹介しますので、これに当てはまる業者には注意してください。

営業担当者に浴室リフォームの知識がない

浴室リフォームを考えた際に、最初に接することになるのが営業担当者です。 お客様の窓口である営業担当者に、リフォームについての知識がないようなら注意が必要です。 リフォームについての知識がないにも関わらず、何でも「できます」といってしまう担当者もいます。

その様な担当者の話を鵜呑みにすると、できると言われたことが実際にはできないことだった、と後から判明する可能性もあります。 営業担当者であったとしても、自社で行うサービスがどの様なものなのか、何ができて何ができないのか、ということは知っているはずです。担当者をよく観察することが大切でしょう。

その日の内に契約をしたがる業者は危険

実際に自宅に営業担当者がやってきて、何としてでもその日の内に契約したがっているようなら、悪質業者の可能性が高いでしょう。 一般的なリフォーム会社は、考える時間を与えてくれるもの。浴室リフォームは決して安い金額ではありませんし、見積もりが出たら他の業者とも比較したい、家族に相談したいと考えるのは普通のことです。

どうしてもその日の内に契約をしたいがために、百万単位の大幅な値引きをしてくる傾向があるのも、悪質業者の特徴です。

恐怖感を必要以上にあおる業者

「壁が腐食しているから今すぐリフォームが必要」などと、必要以上に恐怖感を与える言い方をする業者は危険です。契約を取りたいがために大げさな言葉を使っている可能性が高いでしょう。 もし、その様な大げさな伝え方をする業者に遭遇してリフォームの提案をされても、一人でその日の内に決めないようにすることが大切です。

 
横浜の浴室リフォーム徹底比較ナビ