横浜の浴室リフォーム徹底比較ナビ
HOME » 納得価格で大満足のシステムバスを実現するために » 総額でいくらかかるのかを知る

総額でいくらかかるのかを知る

浴室リフォームでは、導入するシステムバスの販売価格のほかに、どのような費用がかかるのでしょうか。工事費用や、横浜エリアでの補助金などについてまとめました。

横浜で浴室リフォームする場合、総額でどれくらいかかるの?

浴室リフォームにかかる費用は、導入するシステムバスの購入価格だけではありません。取付け工事の費用も必要になります。

では、浴室リフォームをすると、全体でどれくらいの費用がかかるのでしょうか?その具体的な内容についてまとめてみました。

浴室リフォームの費用相場

kakaku.comの調査によれば、浴室リフォームの費用は以下の通り。

  • 50万円以下:23.2%
  • 51~100万円:47.4
  • 101万円以上:29.4%
    (2013年2月現在)

シャンプーまた、システムバスの交換を含むリフォームの場合、多くは50~100万円の間に収まることが多いのだそう。ユニットバス本体に50万円前後、工事費に30~50万円程度が目安です。

ただし、ユニットバスを新設する場合は100万円を超えることもあるのでご用心。本体が50~100万円ほど、工事費用に40~100万円ほどが必要です。

では、工事費用には具体的にどのようなものが含まれているのでしょうか。

  設置・解体工事の費用  
  • 解体工事:12~14万円
  • 仮設工事:2~3万円
  • 基礎工事:2~3万円
  • 木工事:4~5万円
  • 電気工事:4~5万円
  • 配管工事:8~10万円
  • 設備工事:8~10万円

これらをすべて行うと、45~55万円ほどでしょうか。オプションが増えれば、それだけ工事費用もかかります。

そのほか、廃材処理費用出張代が別途発生する業者もありますので、細かい部分もチェックしておきましょう。

横浜市で適用される補助金・減税制度もチェック!

「浴室のリフォームはけっこうお金がかかるなぁ…」と思われたかもしれません。でも、嬉しいお知らせがあります。浴室のリフォームには、自治体の補助金や減税制度があり、横浜市でも適用されます。

たとえば、省エネ効果のある浴室リフォームなら、最大5年間で60万円の控除。バリアフリーリフォームでも同じく5年で60万円までの控除を受けることができます。

また横浜市では要支援・要介護者がいる場合のバリアフリーリフォームなら、最大20万円までの補助金を受け取ることができます。

こちらはケアマネージャーとの相談が必要です。とはいえ、20万円の補助金は大きいですよね。ぜひ、介護担当者に相談をしてみてください。

 
横浜の浴室リフォーム徹底比較ナビ